FC2ブログ
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
好!☆革命的舞踏遊戯☆
2010年07月14日 (水) | 編集 |
projectDIVAがアーケードで稼働を開始してから約半月、自分を含む多くのボカロファンがアーケードでその魅力にみっくみくになっている頃(レベル45ノクターンなう)、ほぼ同時期にダンスダンスレボリューションの新作が稼働を開始していたようです。
DDRX2公式サイト

今回はシリーズ史上一番人気だった(と思う)2nd、3rd時代の曲のリミックスの他、様々な新曲を追加しているのが目玉のようです。
目玉というかそれ以外に見当たりませんでした。
実際プレイしてみると10年前からほぼ変わらない感覚で特に真新しいものはなく、正直こんなもんだろうなぁという感じでした。
例によって主なプレイヤー層は新しく追加された高難易度譜面を転倒防止用バーを掴みながら必死にプレイするスコアアタッカー達で、いつも通りのその光景はやはりあまり見栄えもよくありません。

コンマイ製音ゲーが初心者お断り雰囲気を持つようになって久しいですが、今のところただのボカロ好きのDIVAエンジョイ勢の自分としては音ゲーという括りで同じような印象を持たれるのがやや不安です。
コナミにはもっと見てくれを意識したゲームを作ってもらえないとますます音ゲーから人が離れていくだろうと5年ぐらい前からずっと思っています。

と思ってたらこんなの作ってるらしい。なんだ分かってんじゃん。

海外の箱○向けゲームだそうで、日本での販売は未定。というかデバイスのKinectの販売が未定。
アーケードに出てくるかどうかも分からないけどすごく期待しています。
間違いなくゲーマー受けは悪いと思うけど、アーケードには今こういったオーディエンスに訴えかけるようなゲームが必要だと思う。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。